チャットレディになるには?面接や審査はあるの?応募時に用意するものは?

チャットレディになるには?面接や審査はあるの?応募時に用意するものは?

チャットレディになるにはどうすればいいのでしょうか?審査や面接、試験や資格などは必要なのでしょうか?また、応募時に用意するものは面接対策などについても紹介します。

 

チャットレディは誰でもなれる

 

最初に結論から言うと、チャットレディは女性で40代以下なら誰でもなれます
まず、多くのチャットレディ募集サイトは審査制ではなく登録制です。
つまり、応募フォームに必要事項を記入し、本人確認さえすればチャットレディに誰でもなることができるのです。

 

チャットレディに応募する際、年齢制限があるサイトもありますが、多くは40代ぐらいまでなら登録できます。

 

 

また、チャットレディの事務所の場合、最初に応募した後に面接があります。
ただ、面接といってもよっぽどでなければ採用されることがほとんどです。
よほど容姿や態度などに問題がない限り、ほとんどのチャットレディ事務所では全員採用されることが多いです。

 

まとめると、チャットレディの場合は面接通過率が非常に高いのであまり心配することはありません。
気軽に応募されることをおすすめします。

 

チャットレディになるには

 

チャットレディになる方法は大きく分けて2つです。
一つ目はライブチャットのサイトに直接登録する方法。
二つ目はチャットレディの事務所に登録する方法です。

 

通勤チャットレディと在宅チャットレディについて

 

直接登録するのは文字通り応募ではなく登録なので審査や面接などは一切ありません。
一部、WEBカメラなどで簡単な面談を行うサイトはありますが、不採用になることはめったにありません。

 

事務所に登録するときには面接がある

一方で、チャットレディの事務所に登録する際には面接があることがほとんどです。
ただ、チャットレディの面接は風俗やキャバクラと違って落ちることはほとんどありません。

 

面接でもお給料の支払いのシステムや待機所の利用法、週に何回出勤できるかなどのシフトに関する連絡などがほとんどです。
面接というよりも説明会といったほうが近いかもしれません。

 

チャットレディの場合、風俗と違ってお客さん側からはチャットレディが事務所に所属していることがわからないため、あまり良くないチャットレディがたくさんいても、事務所側の評価が下がることがないのです。

 

また、待機所に空きさえあればたくさんチャットレディを稼働させたほうが事務所側の利益になります。チャットレディは待機中はお給料を一円も払わなくてもいいため、誰でもなることができるのです。

 

面接に落ちる場合もある

 

ただ、チャットレディの事務所によっては面接に不合格になるケースもあります。特に個人で運営している小規模の事務所の場合、待機所のスペースが限られているため、容姿やスタイル、面接時の態度などによっては不合格になることもあります。

 

ただ、小規模の事務所といえどもあまり女の子が集まらない傾向があるため、そもそも待機所が満員になる事務所は少ないです。このため、チャットレディの面接で落とされることはあまりないといえます。

 

チャットレディの面接対策

 

チャットレディの面接対策は見た目が99%です。まず、清潔感のある清楚っぽい恰好で行くことをおすすめします。理由はギャル系よりも清楚っぽい子のほうが人気が出やすいからです。

 

とはいえ、高級風俗のようにスタイルがよくてかわいい子しか採用されないわけではありません。

 

最低限清潔感のある恰好をして、社会人として常識ある態度で普通に会話できれば合格することがほとんどです。

 

チャットレディは何歳までなれる?

チャットレディはだいたいどこのサイトでも40代ぐらいまでが活躍しています。

 

中にはマダムとおしゃべり館のように70代のチャットレディが在籍しているサイトもありますが非常に少ないです。

 

チャットレディ事務所でも大規模な事務所の場合人妻チャットで稼ぐことができるため年齢を理由に断られることはまずありません。ですが、小規模な事務所の場合は若い子しか採用しない事務所もあるようです。

 

30代のチャットレディにおすすめの人妻・熟女サイトはこれ!【UPDATE】

チャットレディの応募や面接の際に準備するもの

チャットレディの応募や面接の際に準備するものについて説明します。

 

身分証

チャットレディになるためには身分証を用意する必要があります。理由は未成年が登録することを防ぐためです。

 

18歳未満の未成年がチャットレディになっていることが発覚した場合運営者や事務所は逮捕されてしまうため、

 

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどで年齢を確認する必要があるのです。

 

免許がない方も最近ではマイナンバーがあるので問題ないと思います。

 

まとめ

 

チャットレディはやる気さえあれば誰でも簡単になれます。ただ、小規模な事務所では待機所が確保できないため面接で落とされることもあります。

 

これを防ぐためにはFANZAなどの大手ライブチャットに直接登録するか、ポケットワークなどの大手事務所に登録しましょう。

 

これらの大手のサービスは基本的に誰でも採用される傾向があるため、よっぽどのことがないと落とされることはありません。

 

page top